新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

コインチェックが破産予定?内部告発の情報に混乱!政府は立ち入り調査を実施


コインチェックから大量の仮想通貨が流出した問題で、コインチェックの内部関係者を名乗る人物の書き込みが物議を醸しています。

この書き込みは大手ネット掲示板に投稿されたもので、そこにはコインチェック社が「破産申請の手続きに取りかかる」などと書いてありました。
真偽は不明ですが、この書き込みはネット上に拡散され、ネットを中心に混乱状態になっているところです。

一方で、政府は立ち入り調査を実施し、コインチェックの財務状況等を確認しています。麻生太郎金融担当相は「利用者の保全などを確実にする観点から着手した」とコメントしており、コインチェック社の動向に目を光らせている状態です。

金融庁はコインチェック社の対応や内情に疑問を投げ掛けている状態で、今後もコインチェック社を巡って様々な情報が飛び交うことになるかもしれません。

 

コインチェックが「破産申請予定」と内部告発、混乱広がる http://news.livedoor.com/article/detail/14236153/

 なかでも衝撃的なのは「返金を案内。その間に破産申請の手続きに取りかかる」「今週金曜日に破産申請予定」という部分。真偽は不明だが、被害者はこれにより、さらに大混乱に陥っている。
「この機会にコインチェックの顧客を奪おうとしているライバル社は多い。今回の内部告発はうのみにはできないが『顧客の通貨を流用している』という話は以前からささやかれていた」とは業界関係者。

コインチェック立ち入り「利用者保全を確実にする」、麻生太郎金融担当相 http://www.sankei.com/economy/news/180202/ecn1802020027-n1.html

 麻生太郎金融担当相は2日の閣議後会見で、不正アクセスにより顧客の約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が外部に流出した仮想通貨取引所大手コインチェック(東京)に対し、改正資金決済法に基づく立ち入り検査に着手したことを明らかにした。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!