新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

検査官10人がコインチェック社に常駐へ!利用者の口座預金、今も出金出来ず・・・ 「再開は未定」


コインチェック社の不正流用騒動を受けて、金融庁は検査官10人を同社に常駐させることを決定しました。金融庁はコインチェック社の補償対応や安全対策に疑問を感じており、これから具体的な聞き取り調査や資料検査を行う方針です。

コインチェック社の方は未だに日本円の出金を禁止している状態で、預金者は自分の口座からお金を引き下ろすことが出来な状態となっています。

2月3日に公式ホームページ上でコインチェック社は「外部専門家の協力も得つつ行っている確認・検証を踏まえ、皆様には日本円出金の再開時期をお知らせいたします」とコメントし、再開の時期は未定だと明らかにしました。

新たな調査ではコインチェック社の不可思議な資金の動きも発覚していますが、依然として事件の全容は分かっていないです。ネットでは内部犯行説も浮上している状態で、コインチェック社の遅い対応に利用者からも怒りの声が増えてきています。

 

大金扱う管理態勢ないコインチェック 金融庁、強い懸念
https://www.asahi.com/articles/ASL224FD6L22ULFA00S.html

 金融庁が2日朝、仮想通貨取引所「コインチェック」(東京都渋谷区)に対する立ち入り検査を始めた。1月26日の巨額不正流出発覚から3日後の29日に業務改善命令を出し、さらに間を置かずに検査に入った。今後は検査官10人が同社内に常駐し、資料の提出や幹部からの聞き取りを行う。強制力が強い対応を異例のスピードで行うのは、コインチェックの顧客対応や安全管理体制への懸念が強いためだ。

日本円出金の再開の見通しについて http://corporate.coincheck.com/2018/02/03/37.html

2018年1月30日付のリリースでご案内をしております通り、当社では現在、日本円出金に伴う技術的な安全性等について、確認・検証中であり、再開に向けた準備を進めております。外部専門家の協力も得つつ行っている確認・検証を踏まえ、皆様には日本円出金の再開時期をお知らせいたします。

なお、お客様がアカウントに保有している日本円につきましては、金融機関の顧客専用口座に保全されております。また、お客様がアカウントに保有している仮想通貨(BTC/ETH/ETC/LSK/FCT/XMR/REP/XRP/ZEC/LTC/DASH/BCH)につきましても、ホットウォレットから退避し、コールドウォレット等に保管しております。

今しばらくご迷惑をおかけいたしますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

コインチェック騒動のさなかに1363億円の資金移動、不正送金疑惑が浮上 http://diamond.jp/articles/amp/158129?page=2&skin=amp

仮想通貨の取引が記録されているサイトで確認しても、このアドレスは26日以前には存在しないばかりか、ほぼコインチェックからの送金の受け取りのみにしか使われていない。しかも、コインチェックがツイッターで発表した直後から、仮想通貨の売買や出金が停止されるまでの時間帯に、多額の送金が集中している。

アドレスの持ち主は匿名化されているため、特定することはできない。だが、「あまりに不自然な送金で、事情を知っていた人物が行ったものではないか」(事情に詳しい関係者)と勘ぐられても仕方がないだろう。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!