新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【注意】新燃岳で小規模な噴火!霧島連山の登山道は全て立ち入り禁止に!気象庁が警戒監視


3月1日午前に鹿児島県の霧島連山・新燃岳で小規模な噴火が起き、気象庁が噴火警戒範囲を拡大すると発表しました。
気象庁によると、3月1日午前8時頃から新燃岳で火山性地震や小規模な噴火が頻発しており、麓の宮崎県高原町付近で灰が降っているのが確認されたとのことです。

新燃岳では先月28日から火山性微動が観測され、気象庁は今回の噴火を受けて警戒範囲を2キロ圏内から3キロ圏内に変更しました。
現在の噴火警戒レベルは「3」を継続中で、今回の範囲拡大から霧島連山の主な登山道はほぼ全て立ち入り禁止となっています。

 

気象庁
http://www.jma.go.jp/jma/index.html

新燃岳4カ月半ぶり噴火 警戒範囲3キロに拡大
https://373news.com/_news/topic.php?topicid=1&storyid=90839

 鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳は1日午前、ごく小規模な噴火をした。噴火は昨年10月17日以来、約4カ月半ぶり。鹿児島地方気象台は今後の活発化に備え、噴火警戒レベル3(入山規制)を維持しつつ、大きな噴石や火砕流の危険性がある警戒範囲を、火口の半径2キロから3キロに広げた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!