新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「新型コロナがうつるぞ」、44歳男性を業務妨害の疑いで逮捕!せきなどをして感染者を装う 

*駅新型コロナウイルスの感染者を装って、島根県雲南市のJR木次駅に消毒作業などをさせた44歳の男性が逮捕されました。

NHKによると、逮捕されたのは島根県出雲市に住む無職の狩野仁容疑者(44)で、この男性は3月13日夜に駅の構内で職員に「窓口が閉まっているのは自分がコロナウイルスに感染しているからか」、「1メートル以上離れないとうつるぞ」などと話し掛け、マスク無しでせきなどを繰り返していたとのことです。
駅側は待合室の消毒作業を行って対応し、駅員の業務を妨害したとして警察に通報。

狩野容疑者は新型コロナウイルスの検査を受けておらず、現時点で感染の有無は不明だと報じられています。

当時は駅の窓口が閉まっていたことから、これに腹を立てて、意図的にこのような行動をした可能性がありそうです。新型コロナウイルスを巡っては愛知県の蒲郡市で感染していた男性が周囲に新型コロナウイルスをバラ撒いた騒動があったばかりでした。

今回のニュースに国民からは「素晴らしい」「こんな人はドンドン捕まえるべき」「本当に迷惑」などと逮捕を歓迎する意見が相次いでいます。

 

「うつるぞ」とせき 感染装った男を逮捕 業務妨害の疑い 島根
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200314/k10012331181000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

13日、島根県雲南市のJR木次駅で新型コロナウイルスに感染しているように装った44歳の男が、「1メートル以上離れないとうつるぞ」と言ってせきをし、駅員の業務を妨害したとして警察に逮捕されました。
逮捕されたのは、島根県出雲市に住む無職の狩野仁容疑者(44)です

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!