新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

首都高速道路の上限料金を大幅アップに!普通車1320円が1950円!高速道路の料金プランを見直しへ


国土交通省が首都圏の高速道路について、料金プランを見直すと表明しました。

料金の変更対象として浮上してるのは首都高速道路と外環道で、上限料金を普通車で1320円から1950円に変更し、あわせて深夜利用を促進するための新たな深夜割引(20%)を導入するとしています。
今まで首都高では激変緩和措置として比較的に安い料金が設定されていましたが、それを見直して首都高全体の料金体系をまとめる形になりました、

この新しい料金プランは2022年4月以降からスタートされる予定で、首都高を利用している庶民にとっては大きな負担となりそうです。

特に移動距離が長いと上限料金の拡大から負担が増えることになるため、日常的に長距離移動用で高速道路を利用している方は注意が必要になると思われます。

 

首都高の上限料金引き上げへ 普通車1320円→1950円 深夜割引も新設
https://news.yahoo.co.jp/articles/1d5975e5c70f1247dcb32186a5de025a05c6efeb

・上限料金の引き上げ:2016年4月に対距離制料金へ移行して以降、激変緩和措置として設定していた普通車で1320円の上限料金を、当面の激変緩和措置として1950円に設定。現金車は距離に依らず普通車で1950円とする。
・現行の割引制度の一部拡充・新設:運輸事業者向けの大口・多頻度割引を最大45%に拡充し、物流を支援する。あわせて、交通量が少ない深夜利用を促進するため、新たに深夜割引(20%)を導入する(0時~4時)。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!