新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

岩国基地が東アジア最大の米軍基地に!空母艦載機部隊の移転が完了 米韓合同軍事演習も


山口県の岩国基地にアメリカ空母の艦載機部隊が移転し、配備されている軍用機の数で東アジア最大となりました。

この艦載機部隊は神奈川県の厚木基地から移動してきた戦闘機で、移転組と合わせて岩国基地に配備されている米軍機は約120機に増加。東アジア最大の基地となり、地理的な面からも利便性が高いとして、アメリカ軍は厚木基地にある部隊の司令部も岩国基地に移動させる方針です。

一方で、4月1日から朝鮮半島の方で定例の米韓合同軍事演習が開始となりました。今回の米韓合同軍事演習では北朝鮮への配慮が見られ、アメリカ軍の空母や爆撃機は参加をしないと報じられています。
参加は韓国に駐留している一部隊となりそうで、あくまでも韓国軍との確認提訴になりそうです。

アメリカ軍は北朝鮮との対話路線を見守りながらも、同時並行で日本を含めて有事に備えた米軍の再編を行っています。

 

岩国基地 艦載機移転完了 東アジア最大規模の米軍航空基地に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180331/k10011386821000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_015

神奈川県の厚木基地から山口県の岩国基地への空母艦載機部隊の移転について、国は31日、アメリカ側から「艦載機の移転が完了した」と連絡があったと発表しました。岩国基地は配備される軍用機がおよそ120機と、数では東アジア最大規模のアメリカ軍の航空基地となりました。

きょう米韓合同軍事演習開始 “北朝鮮に配慮”の見方も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180401/k10011387071000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

アメリカ軍と韓国軍は、オリンピックとパラリンピックを考慮して延期していた定例の合同軍事演習を1日から開始します。今回の演習は例年よりも期間が半分に短縮されるなど、北朝鮮との首脳会談を前に米韓が配慮したとの見方も出ています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!