日銀短観が2年ぶりに悪化!大企業で2ポイント低下、景気の先行きもマイナスに


*東京
4月2日に日本銀行が最新の短観(企業短期経済観測調査)を発表しました。これによると、大企業の製造業の景気判断がプラス24ポイントで、前回の調査よりも2ポイントの低下になったとのことです。
数字が低下したのは8期・2年ぶりで、原材料価格の高騰が長期化している点などが問題視されていました。

中小企業は製造業がプラス15ポイントとなっており、大企業よりも全体的に低い数値となっています。景気の先行き予想も大企業の製造業が4ポイント低いプラス20ポイントで、こちらも全体的に悪化の傾向が強まっていました。

アベノミクスの息切れ感も問題視されている状態で、複数の要因が悪い方向に動き出した感じがあると言えるでしょう。

 

日本銀行 短観(2018年3月)
http://www.boj.or.jp/statistics/tk/tankan03a.htm/

日銀短観 8期ぶり悪化 大企業製造業 前回を2ポイント下回る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180402/k10011387941000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

日銀が2日に発表した短観=企業短期経済観測調査は、代表的な指標とされる大企業の製造業の景気判断がプラス24ポイントと前回の調査を2ポイント下回り、8期、2年ぶりに悪化しました。

日銀の短観は3か月に1度、国内の企業に景気の見方を聞く調査で、今回はおよそ1万社を対象に2月下旬から先月末にかけて行われました。

続きを読む

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    森友の文書改ざんがバレて、日銀短観もさすがにインチキできなくなった?

  • 匿名 より:

    自分たちの不祥事で国民の反感をかった安倍内閣が、労働法改悪をさすがに引き下げたから1億総奴隷化を夢見てた経団連が安倍に見切りをつけたんだよ。
    この肥溜めよりも臭い連環は早いところ断ち切らないと子供や孫に恨まれちゃうな。
    「パパの時代の人って社会科も勉強してなかったの?お陰で僕らが血を流す羽目になったよ!」ってね。