新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

石川県の谷本知事、東京に観光アピール!「無症状の人はお越し頂ければ」⇒批判殺到で炎上

石川県の谷本正憲知事の発言が物議を醸しています。
問題となっているのは3月27日の会議で、谷本知事が「息抜きしたければ、無症状の人はお越しいただければ。新幹線もあり、2時間半で来られる」などと述べ、石川県の観光アピールをした発言です。

谷本知事は主催イベントの自粛方針を3月20日に変更し、新型コロナウイルス対策を行ったイベントの開催は容認すると表明。
その延長線上で上記のような観光アピール発言が飛び出して、様々な人達から批判の声を浴びています。

地元住民からも「東京から感染者が沢山来たらどうするんだ」「今はまだ自粛するべき」「知事が狂った」などと困惑の声が相次ぎ、多くの人たちが知事に方針を変更するように求めていました。
現時点で石川県の感染者数は限定的となっていますが、数人の感染者が数万人に爆発したヨーロッパ諸国の事例があることから、1人でも感染者が入り込むと一気に激増する恐れがあります。

 

石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑
https://news.livedoor.com/article/detail/18052140/

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて東京都が週末の外出自粛要請を出す中、石川県の谷本正憲知事は3月27日に都民らに向け「無症状の人は(東京から)お越しいただければ」と県内への観光をアピールした。感染拡大で打撃を受ける県内経済に気配りした格好だが、首都圏との往来に注意を促す地方の自治体が多い中、異例の発言で、県内からは戸惑いの声も上がる。国の専門家会議は無症状者からの感染にも注意を呼びかけていて、専門家は「この時期に警戒を解いては絶対にいけない」と指摘している

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!