新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【時代】白黒フィルムの販売が終了へ!80年を超える歴史に幕 富士フィルム

*富士フィルム
富士フィルムが白黒フィルムの生産を終了すると発表しました。報道記事によると、カラー写真の普及で白黒フィルムの利用者が激減しているとして、今年10月の出荷を最後に白黒フィルムの販売を終了するとのことです。

富士フィルムは昭和11年に白黒フィルムの販売を開始し、それから実に80年以上も白黒フィルムの販売を続けていました。白黒写真用の印画紙の出荷も停止となる見通しで、富士フイルムの販売子会社は「誠に勝手ですが、ご容赦賜りますようお願いします」とコメントしています。

白黒フィルムの販売中止にネット上では驚きの声が多く、特に年配の方になると、白黒フィルムの販売中止に大きなショックを受けている感じでした。
時代の変化を感じる発表だと言え、今後も時が過ぎると古い物から新しい物へと変わることになるでしょう。
*注意:富士フィルム以外の白黒フィルムはまだ販売継続中。

 

白黒フィルム 販売終了へ 富士フイルム
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180407/k10011393911000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

富士フイルムは、白黒写真用のフィルムの販売を終了すると発表し、発売から80年を超える歴史に幕を下ろすことになりました。
富士フイルムは、昭和11年に白黒写真用の白黒フィルムの生産と販売を始め、会社の主力製品に成長させました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!