新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

森友文書問題、会計検査院が懲戒処分要求を検討へ!財務省に改ざん反省促す


森友文書問題で会計検査院が財務省に対して、関与していた職員の懲戒処分を要求する方向で調整していることが分かりました。

4月9日の国会で会計検査院の河戸院長は「検査で真正でない資料が提出されたことは極めて遺憾であり、あってはならない」と述べ、森友文書を巡る一連の問題に強い不快感を表明。
その上で、森友文書に関わっていた職員には厳しい対応をするべきだとして、会計検査院の方で懲戒処分の要求を検討中だと明かしました。

会計検査院は森友学園の国有地売却問題でも政府対応に疑問を投げ掛け、大幅な値引きは問題があると指摘しています。国民からも厳しい処罰を望む声が相次いでおり、国は責任を取って森友文書問題の当事者を処分する必要があると言えるでしょう。

 

会計検査院 改ざん文書提出で懲戒処分要求を検討
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180409/k10011396391000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005

財務省の決裁文書の改ざん問題をめぐり、会計検査院は参議院決算委員会で、去年の検査の際に財務省から改ざんされた文書が提出されたことから、財務省に関係する職員の懲戒処分を求めるか検討していることを明らかにしました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!