新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

愛媛県知事が首相案件文書の存在を認める!「職員の報告メモだった」


4月10日に愛媛県の中村時広・知事が記者会見を開き、問題となっている加計文書について「事実です」と認める発言をしました。

中村知事は記者会見の中で「職員の口頭報告のためのメモだった」と述べ、文書の存在を認めると同時に職員の報告を信じているとコメント。
当時の総理大臣秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官が文書の内容を否定している件に関しては言及を避け、「面会の相手先のことはコメントできない」などと発言しています。

首相秘書官だった柳瀬氏が否定したことで文書の存在に疑念を投げかける声もありましたが、知事が正式に認めたことで加計学園問題が再び再燃しているところです。

 

「首相案件」文書、愛媛県知事「職員メモ」と存在認める
https://www.asahi.com/articles/ASL4B5RS3L4BPTIL01J.html

 学校法人「加計(かけ)学園」の愛媛県今治市への獣医学部新設計画について、2015年4月に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会した際に同県が作成したとされる文書の存在が判明した問題で、中村時広・同県知事は10日夕に記者会見し、文書は「職員の口頭報告のためのメモだった」と、文書の存在を認めた。

加計学園文書「県職員が報告のため作成」愛媛県知事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180410/k10011397681000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!