新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

週刊新潮の福田事務次官のセクハラ音源、「95%以上で同一人物」と声紋鑑定


先日に福田淳一事務次官が週刊新潮のセクハラ音源を「全く記憶に無い」として全面否定しましたが、この音声データを専門家が分析したところ、95%以上の確率で同一人物との結果が出ました。

声紋鑑定を行ったのは日本音響研究所の鈴木所長らで、鈴木氏はこの音声データについて「95%以上、同一人物の可能性があります」とコメントしています。

他にも多くの人達が「福田氏の声と公開された音声データは似ている」と指摘しており、週刊新潮の報道が紛れも無い事実であることはほぼ疑いようがないと言えるでしょう。

 

「おっぱい触っていい?」発言は本当に財務次官の声? 音声データを声紋鑑定に依頼した結果は
https://www.j-cast.com/tv/2018/04/16326201.html

さて、この音声は本当に本人のものなのか? 番組では警察庁などの捜査にも協力している日本音響研究所に声紋鑑定を依頼した。公開された音声と過去に福田氏が発言した音声を比べてみると……、

「95%以上、同一人物の可能性があります」(鈴木創所長)

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!