新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相の「桜を見る会」、約1万7000人が参加!首相「桜はないが賃上げが続いている」


今年も東京・新宿御苑で安倍晋三首相が主催の「桜を見る会」が行われました。この会には芸能人やスポーツ選手ら約1万7500人が出席し、ピンクのネクタイをつけた安倍首相や昭恵夫人と並んで記念撮影をしています。

報道陣を前にした安倍首相は「残念ながら桜がないが、賃上げが続いている」とコメント。経済面の成果を強調すると同時に、相次ぐ不祥事についても「うみを出し切り組織を立て直していく」などと言及しています。

桜を見る会を巡っては熱心な反安倍派から「参加するなんて許せん」「参加したら安倍支持」みたいなコメントが飛び交いますが、ほぼ全ての芸能事務所に招待が送られているようで、事務所側から要請があれば芸能人でも断るのは厳しいみたいです。
また、多くの著名人や財界人も参加していることから、安倍首相の支持とは無関係に情報交換の場として利用している方も多いと聞きます。

 

安倍首相「桜がないが賃上げ続いている」 桜を見る会
https://www.asahi.com/articles/ASL4P2S6GL4PULFA003.html?ref=tw_asahi


安倍晋三首相が主催する「桜を見る会」が21日、東京・新宿御苑で開かれ、芸能人やスポーツ選手ら約1万7500人が出席した。ソメイヨシノや八重桜は葉桜だったが、ピンクのネクタイをつけた安倍首相は「会場にはたくさんの桜が咲いている思い」とあいさつした。

新宿御苑で桜を見る会 首相、拉致問題「前進に全力」
http://www.sankei.com/entertainments/photos/180421/ent1804210010-p8.html

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!