新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

福田次官のセクハラ問題でテレ朝が記者会見!テレ朝報道局長「隠蔽はしていない」

 

テレ朝報道局長、女性記者セクハラ問題「すべて組織の長として私に責任がある」
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180424-OHT1T50124.html

 財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題の被害者が同局の女性記者だったことを受け、同局の篠塚浩取締役報道局長が緊急会見、財務省に抗議文を提出した件について、角南社長と同席した篠塚局長が質疑に答えた。

18日未明の緊急会見後の社内調査で、女性記者はセクハラ被害に遭わないように1年ほど前から福田次官との夜の会合は避けていた。しかし、経済部デスクの「森友問題のウラを取れ」という指示を受け、「1年ぶりに夜の1対1に取材に応じた」という。


*管理人コメント
福田次官のセクハラ問題を巡っては、テレビ朝日側の対応にも疑問の声が殺到しています。少なくとも、今回の騒動が起きる前からテレビ朝日も福田次官の問題行動は把握していたようで、今回の記者会見でも認めるような発言をしていました。

指示を出したのは経済部デスクで、「森友問題のウラを取れ」というような要望があったようです。録音そのものは個人が一対一のやり取りの中でする分には問題なく、法律的にも合法だと弁護士らが指摘しています。
この騒動の問題点は福田次官の問題を知りながら女性記者に取材させたテレビ朝日と、福田次官を放置していた政府側の対応です。

ただ、一番悪いのは福田次官に変わりはなく、テレビ朝日だけを攻めているネトウヨみたいなコメントも論外だと言えるでしょう。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!