遂に日銀がアベノミクスの失敗を認める!目標の物価上昇率2%、達成時期の見通しを削除


日本銀行が「2019年頃までに物価上昇率2%を達成する」としていたアベノミクスの目標を削除したことが分かりました。
アベノミクスは市場に大量の資金を提供することで円の価値を下げ、物価を引き上げるという政策です。当初の予定では2019年を目処にして、この物価上昇率の目標を達成する見通しでした。

しかしながら、増税による景気後退や個人消費の低迷から物価上昇率は達成できず、2018年の情勢から日銀は達成を不可能と判断し、削除を決定したと見られています。
事実上のアベノミクス失敗を認めた形だと言え、今後の政府対応にも注目が集まっているところです。

 

「物価上昇2%」、達成時期の文言を削除 日銀決定会合
https://www.asahi.com/articles/ASL4V4W0QL4VULFA01R.html

 日本銀行は27日の金融政策決定会合で新たな経済・物価見通しを示し、「物価上昇率2%」の目標達成時期について、「2019年度ごろ」としてきた表現を削除した。日銀は早期の2%達成を目指しているが、これまで6度も達成期限を先延ばしにしている。今回達成期限を削除して、今後の「先延ばし」の批判を避ける狙いもあるとみられるが、達成期限が不明確になることで「早期達成」との整合性も問われかねない。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    わたすには分かっていますた。最初からうさんくさっとしか思わなかったけど。
    アヘちんが海外だったと思うけど「ばーい まい あへのみくす💛」
    と手振りをつけて原稿のト書き通りに左右を見回して得意満面の顔したのを見た時に確信に変わりますた。
    原発事故がこれっぽっちも収束できてないのに「あんだーこんとろーるでしゅ💛」とおりむぴっく招致が決まった時の喜び様を見た時、日本は終わったと思いますた。
    今海外に移住する計画を立ててます。今日、街であった人の確実に3分の一は、外国人ですた。

  • 匿名 より:

    マクドナルドは4月9日に「エッグマックマフィン」を50円値下げした。
    つまり、デフレはまったく終わっていない。
    そりゃそうだ。法人税下げて、消費税上げていれば、低所得者が苦しむだけ。
    しかも、給料は実質では下がっている。これで経済が回るわけがない。
    財政健全化も遠のいている。

  • 匿名 より:

    経済や銀行の専門知識のある人に
    やってもらわないとダメですね
    お友達人選で任せるもんじゃない

  • 匿名 より:

    ロハスな人さんの言う通りかなと。
    リフレ政策自体は正しい。
    けど、同時に緊縮を進めるから、国民の生活は良くならない。
    政府がお金の使い方を変えれば、国民の生活もだいぶ変わると思うけど。
    政府は企業の利益を優先させたいようだから、無理でしょうね。

  • 匿名 より:

    世界が金融引き締めに動いている潮流で(アメリカは今後は路線変更の要素あり)で
    日本だけ金融緩和を継続というのも問題が多そうですけどね
    そもそも日銀という中央銀行システム(銀行の信用創造・国債の発行システムなど)が壮大な搾取詐欺で緩和しようが引き締めようが根本解決にはならないけれど・・

  • 匿名 より:

    確かに、中央銀行システムは問題もあるけど、お金をどう使うかは、政府の決断で変えられるはず。
    それをあえてしないで、国民に負担を強いることに問題があると思う。

  • izimo ssp より:

    マクドナルドは4月9日に「エッグマックマフィン」を50円値下げした>

    ユダヤ教には薄利多売という技術がある。
    ヴェルナー・ゾンバルト著、 金森誠也訳
     『ユダヤ人と経済生活』
    薄利多売とは、利益価格の低い設定ではなく、材料価格が低いので
    安く提供し、結果バカ売れするので利益になる。というユダヤ人の
    両建て商法のテクニック。

    高いと売れないので店舗が倒産というケースは多く、
    価格を下げると売れまくる→結果膨大な利益になる、という概念。

    ソニーがこれをカメラのα7に導入し、25万円以上の性能を
    15万円で市場価格に流れるように設定した。結果バカ売れ。

    また4K一眼レフを5万円で発売したパナソニックもバカ売れ。

    ラーメンも500円で食べれる店は急成長。800円になると、成長が止まる。

    しかも購入者にも、売買者にも利益が出る。

    ユダヤ教には、一店舗作り、二店舗作る、その中間を移動する
    地域に小型店舗を作るという概念がある。
    マクドナルドが小型店舗で常に出展する場所は、こうした大型店舗の間に作る。
    これで膨大な移動循環利益になるのだ。

    経済学でも学べない本当の経済学。これ公開していいのだろうか?w

    保守派はクリスチャンが多いので、ユダヤ教の利益還元を全否定する
    傾向がある。だからキリスト教が布教した国では格差が発生して
    一生貧困格差が固定化するのだ。例えばアフリカ、米国、ヨーロッパだ。
    基督教が入り込むと貧困化する。逆にイスラエル人の拠点を作った
    日本の神戸「御多幸地区」は、現在もイスラエル人の力によって
    日本に国益をもたらしている。

    ユダヤ教徒と手を組む人種は、発展するのはこの為。

    基督教が増えると、逆に戦争と貧困化が激増する。

    共産主義も実は基督教の聖書から作られている。(マルクスはユダヤ人だが、キリスト教に改宗したと自供している。)