新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

遂に日銀がアベノミクスの失敗を認める!目標の物価上昇率2%、達成時期の見通しを削除


日本銀行が「2019年頃までに物価上昇率2%を達成する」としていたアベノミクスの目標を削除したことが分かりました。
アベノミクスは市場に大量の資金を提供することで円の価値を下げ、物価を引き上げるという政策です。当初の予定では2019年を目処にして、この物価上昇率の目標を達成する見通しでした。

しかしながら、増税による景気後退や個人消費の低迷から物価上昇率は達成できず、2018年の情勢から日銀は達成を不可能と判断し、削除を決定したと見られています。
事実上のアベノミクス失敗を認めた形だと言え、今後の政府対応にも注目が集まっているところです。

 

「物価上昇2%」、達成時期の文言を削除 日銀決定会合
https://www.asahi.com/articles/ASL4V4W0QL4VULFA01R.html

 日本銀行は27日の金融政策決定会合で新たな経済・物価見通しを示し、「物価上昇率2%」の目標達成時期について、「2019年度ごろ」としてきた表現を削除した。日銀は早期の2%達成を目指しているが、これまで6度も達成期限を先延ばしにしている。今回達成期限を削除して、今後の「先延ばし」の批判を避ける狙いもあるとみられるが、達成期限が不明確になることで「早期達成」との整合性も問われかねない。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!