新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

元自衛隊員らが憲法改正運動、公益社団法人・隊友会が自衛隊の施設利用!賛助会員には現役隊員も!


*隊友会
退職した元自衛隊員らが主力メンバーとなって結成された公益社団法人・「隊友会(たいゆうかい)」の活動に疑念の声が相次いでいます。

問題視されているのは、会のメンバーが自衛隊と繋がりがある元隊員メンバーばかりとなっている点です。自衛隊員は原則として政治活動を禁止されており、戦前の反省から公平中立であることを定められています。
この隊友会の賛助会員には現職自衛官も名前を連ねているわけで、約7万5000人が所属している組織の影響力はかなり大きいと言えるでしょう。

近年は憲法改正関連の運動に力を入れている傾向が見られ、隊友会のホームページにも「憲法改正賛同者署名活動 に参加しましょう・・・隊友会署名目標5万名・・・」などと憲法改正の署名募集が掲載されているのです。
他にも政治的な活動や発言が多く、自衛隊の施設を利用して会議などを行っている点にも違和感があります。

運営が退職した元自衛官とは言え、現職自衛官への影響を考えると、白とは言えないところです。

問題視されている隊友会の署名運動

↓自衛隊関連の施設で憲法改正運動の会議も

 

隊友会ホームページ
http://www.taiyukai.or.jp

隊友会
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%8A%E5%8F%8B%E4%BC%9A

公益社団法人隊友会(たいゆうかい)は、自衛隊退職者を中心として活動しており、防衛及び防災関連施策等に対する各種協力、調査研究及び政策提言、隊友紙及び防衛関連書籍の発刊などを実施している。会長及び理事長は防衛庁長官及び統合幕僚会議議長、陸上幕僚長経験者が就任する(後述の各節参照)。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!