新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ハワイ・キラウエア火山の噴火、長期化の恐れ!住宅街に溶岩!「2週間~数カ月は続く」


5月3日から噴火を続けているアメリカのハワイ州にあるキラウエア火山ですが、丸2日が経過しても全く収まる気配がありません。

6日は火口から約19キロ離れた場所でも亀裂が発生し、その亀裂から大量の溶岩が噴出。住宅街の真横からも溶岩が吹き出ており、既に複数の住居が溶岩に飲み込まれています。

ハワイの火山観測所は「噴火活動は強まっており、2週間~数カ月は続く」というような見解を発表。噴火活動はかなり長期化する可能性が高いとして、キラウエア火山がある島の住民に避難を呼び掛けています。
先日から噴火と同時に火山性の地震も連発中で、マグニチュード5前後の揺れが続いているところです。

 

現地の様子

キラウエア火山の噴火、長期化か
https://mainichi.jp/articles/20180506/k00/00e/030/177000c

ロイター通信などによると、火山から約19キロの地点で、噴火による新たな地面の亀裂が確認された。ハワイの火山観測所は「噴火活動は強まっており、2週間~数カ月は続く」との見通しを示した。地元観光関係者は「観光業への影響は、ほとんどない」としている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!