新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

林芳正文科大臣のヨガ騒動、週刊文春が第二弾!「大臣が受けた指圧は違法」

林芳正文科大臣のセクシーヨガ騒動について、週刊文春が第二弾の情報を公開しました。

週刊文春によると、林大臣が受けたとされているこのヨガ店の指圧マッサージは、違法の可能性があるとのことです。
週刊文春が現地調査をしたところ、法律で定められている「あん摩マッサージ指圧師免許」や「はり師免許又はきゅう師免許」を保有しているスタッフは居なかった模様。

庄司代表は「みんな国家資格は持っていません。保健所が来られて注意を受けました。HPの表現は、指圧から整体という表現に変えました。もちろん反省しています」とコメントしており、過去に保健所から注意があったとも認めています。

しかも、国家資格であるあん摩マッサージ指圧師の資格を獲得するためには養成学校に通う必要があり、その認可権限は文科相と厚生労働相が保有しているのです。

林大臣は「それは全然、まったく知りません」などと発言し、事実関係を把握していなかったと言及しています。セクシーヨガとも報じられていますが、セクシーヨガの部分に関しては店側が強く否定していました。果たしてどちらが正しいのか・・・。

 

「セクシー個室ヨガ」林文科相が受けた指圧は違法だった!
http://news.livedoor.com/article/detail/14684925/

 PSYのホームページではサービス内容に「指圧マッサージ」と明記され、セラピスト養成スクールでは、最短15時間の研修を受ければ「指圧マッサージ」セラピストになれると表記されていた。

「週刊文春」の取材では、PSYのインストラクターは皆、無免許で、違法に指圧マッサージを行っており、林文科相はその施術を受けていたことになる。

庄司代表は、取材に次のように語った。

「みんな国家資格は持っていません。保健所が来られて注意を受けました。HPの表現は、指圧から整体という表現に変えました。もちろん反省しています」

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!