新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

金正恩氏の「何故直接言わないのか?」に安倍首相がコメント!A「北京ルートで・・・」


先日に北朝鮮の金正恩委員長の言葉として、「なぜ日本は(拉致問題等について)直接言ってこないのか?」というような発言内容が報道されましたが、これについて安倍晋三首相がフジテレビ系の番組に出演して、具体的なコメントを出しました。

安倍首相は金正恩氏の発言に関して、「直接言ってこないのかということは、金正恩委員長に直接言わないのかということであると思います。我々は北京ルート(FAX)などを通じてあらゆる努力をしています」と述べ、北京ルートなどを通して北朝鮮に呼び掛けていると反論。
北朝鮮外交をシッカリとやっていると強調し、今後も努力を続けると発言していました。

北京ルートというのは中国を通した外交要請のことだと思われ、前に一部メディアが「FAXで北朝鮮とやり取りしている」と報道していた外交ルートです。
安倍首相の発言が事実だとしても、結局は北京のような迂回ルートを使って、北朝鮮とは直接的なやり取りをしていないということになります。

ちなみに、北京ルートについても中国の大使館説が浮上している状態で、どっちにしても日本は北朝鮮との外交ルートがゼロであることを認めたと言えるでしょう。

関連過去記事

北朝鮮の金正恩委員長「なぜ日本は直接言ってこないのか」 拉致問題で苦言
https://johosokuhou.com/2018/05/10/4646/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!