新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日大の内田監督、謝罪時に関西学院大を「かんさいがくいんだいがく」と読み間違える⇒批判殺到!


先日に日本大学の内田正人監督が謝罪しましたが、その際に謝罪相手の関学大を「かんさいがくいん」と言い間違える場面が何度もありました。
関西学院大学の正式な読み方は「かんせいがくいんだいがく」で、公式サイトにもシッカリと掲載されています。それなのに内田監督は謝罪の場面で何度も「かんさいがくいん」と繰り返していました。

謝罪会見後に関西学院大の関係者らは「相手の大学の名前を呼び間違えるとは。誠意が感じられない」とコメントし、内田監督の対応に怒りを示しています。
ネット上でも内田監督に対する批判や怒りの声が多く見られ、現在進行系で炎上気味になっているところです。

 

日大監督、関西学院大を「かんさいがくいんだい」と何度も間違える アメフット問題
https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201805/0011272099.shtml

日本大学アメリカンフットボール部守備選手の悪質な反則行為によって関西学院大の選手が負傷した問題で、19日午後、大阪(伊丹)空港で取材に応じた日大の内田正人監督は、関学大関係者や負傷した選手、保護者らに謝罪したことを明らかにした際、関学大の読み方を「かんさいがくいん」と何度も言い間違えて発言した。関学大の関係者らは「謝罪に来て、相手の大学の名前を呼び間違えるとは。誠意が感じられない」と憤っている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!