新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

愛媛県の中村知事、首相や加計学園の「面会は無かった」に反論!「我々は公的機関。偽りなら説明、謝罪を」


愛媛県から加計学園の加計幸太郎理事長らが首相官邸を訪問したとする文書が発見された問題で、安倍首相や加計学園側の「面会は無かった」という説明に愛媛県の中村知事が反論しました。

メディアの取材を受けた中村知事は「我々は公的機関。偽りなら説明を」「民間企業ならば担当を外すなどの対応をする」と述べ、加計学園側の対応に疑問を投げ掛けています。

その上で、「面会は県文書に複数登場し、実際に面会がなかったのなら成り立たなくなる記述もある」などと言及し、県の文書が間違っているという根拠が薄いと指摘していました。

加計学園の面会を巡る問題は愛媛県と官邸の対立構造になってきたと言え、今後の動き次第では安倍政権にも大きな影響を与えそうです。

 

加計学園の面会、架空なら矛盾 愛媛知事「説明不足」
https://www.asahi.com/articles/ASL5Y54P7L5YPTIL01T.html

学校法人「加計(かけ)学園」の愛媛県今治市への獣医学部新設で、県文書に書かれた加計孝太郎理事長と安倍晋三首相との面会は、実際はなかった――。学園のそんな説明に県が不信感を強めている。事務方トップの謝罪にも中村時広知事は1日、説明不足との認識を示した。面会がないとつじつまが合わない県文書の記載は複数ある。約31億円を投じる県は「最高責任者」の説明を求めていく構えだ。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!