新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

加計学園、改めて愛媛の文書否定!国会に意見!「理事長と安倍総理は会食してない」

*加計学園
愛媛県の加計文書の内容について、加計学園側が改めて否定するコメントを発表しました。

報道記事によると、加計学園は参議院予算委員会の要請に応じる形で意見書を送り、その中で「平成27年2月25日に加計理事長と安倍総理大臣が会食した事実はない」と述べ、この時期に面会した記録は全く無いと否定したとのことです。

ただ、国会側が要請していた関連資料の提出はなく、「3年前の事案であり、すでに関係書類を破棄している可能性もあるが、現在、提出できる資料がないか確認中だ」として現在も調査中だと言及しています。

愛媛県の文書についても「実際にはなかった安倍総理大臣との面会や会食を引き合いに出し、愛媛県と今治市に誤った情報を与えてしまったことを深くおわび申し上げる」などとコメントしていました。

しかしながら、加計学園側の説明が事実だとしても、「加計学園が嘘の報告で首相の名前を使って補助金等を騙し取っていた」という形になり、どっちにしても重大な問題になると言えるでしょう。

 

”理事長と首相が会食した事実ない” 加計学園が参院に文書提出
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180607/k10011468121000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

加計学園の獣医学部新設をめぐって、学園側は参議院予算委員会に対し、愛媛県の内部文書に記載のある3年前の2月に安倍総理大臣と加計理事長が会食した事実はなく、愛媛県などに誤った情報を与えたことを深くおわびするなどとした文書を提出しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!