新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【日米首脳会談】日本が数十億ドル規模の米国製品を購入へ!米国に新たな自動車工場も約束!


6月7日に安倍晋三首相とトランプ大統領が日米首脳会談を行い、その中で日本側がアメリカに多額の資金援助をする方向で合意しました。

報道記事によると、安倍晋三首相は12日の米朝首脳会談で、「朝鮮戦争を終結させるための合意文書を締結する可能性がある」とトランプ大統領に確認した上で、軍用機やボーイング(BA.N)製の航空機、農産物を含め数十億ドル規模(数千億円)の支援を行うと表明したとのことです。

また、トランプ大統領は安倍晋三首相に対し、「われわれはミシガン、ペンシルバニア、オハイオの各州で新たな自動車工場が欲しい」と述べ、新たな自動車工場の建設を要請。
この発言を聞いた安倍首相は「実現する」と快諾したとも報じられています。

事実上のアメリカへのバラ撒き合意だと言え、国民からは「国外よりも国内をどうにかしろ!」などと怒りの声が殺到していました。

 

米朝会談で朝鮮戦争終結へ合意も、トランプ大統領が安倍首相と会談
https://jp.reuters.com/article/abe-trump-tete-a-tete-idJPKCN1J32PI

トランプ氏は、安倍首相から「軍用機やボーイング(BA.N)製の航空機、農産物を含め日本は数十億ドル規模のあらゆる米国製品」を新たに購入しているとの話があったとした上で、「多大な貿易不均衡の是正や貿易障壁の撤廃、公正かつ互恵的な経済関係の達成に向け、われわれは懸命に取り組んでいるところだ」と述べた。

さらに米国での新工場への投資を日本側に促したところ、安倍首相は「実現する」と応じたと表明。「われわれはミシガン、ペンシルバニア、オハイオの各州で新たな自動車工場が欲しい」と語った。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!