新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京五輪の連休見直し法案を可決!10月の「体育の日」は消滅!開会式を連休に!


6月13日は重要な法案が続々と可決・成立となりました。可決されたのはTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の承認案や成人年齢の引き下げ改正民法、2020年の東京オリンピックの休日移動案などです。

休日の見直し案では東京オリンピックによる交通機関の混雑緩和のため、3つの祝日を移動して開会式当日などを休日にするという内容になっています。

具体的な日程は2020年7月24日の東京オリンピック開会式に合わせて、7月23日から7月26日までを連休期間と定めていました。また、閉会式がある8月9日に合わせて、8月8日から8月10日までを休みとしています。

休みが移動となるのは7月第3月曜日「海の日」、8月11日「山の日」、10月第2月曜日「体育の日」の3つです。10月の休みが減るということで、国民からは「休みを減らすな」「休みを増やせ!」などと不満の声も多く見られました。
政府与党は国会の会期末が迫っているということもあり、これからカジノ法案や働き方改革関連法案を含めて重要法案を一気に可決させる予定です。

 

東京五輪 開会式前後で4連休 閉会式3連休 法律が成立
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180613/k10011476131000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001


東京オリンピックによる交通機関の混雑緩和のため、3つの祝日を移動して開会式当日などを休日にし、開会式の前後が4連休、閉会式の前後が3連休となる法律が参議院本会議で可決・成立しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!