新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党・穴見陽一議員の野次が波紋!穴見氏の「ジョイフル」にボイコット運動も!

*ジョイフル
自民党の穴見陽一衆議院議員が国会で参考人のがん患者に向けて、「いい加減にしろ!」などと野次を飛ばしていた問題で、ネット上では穴見議員が代表取締役相談役となっているファミリーレストラン「ジョイフル」のボイコットを呼び掛ける声が拡大しています。

「ジョイフル」は九州方面を中心に計801店舗を展開しているファミリーレストランで、穴見議員は創業者の長男で過去に社長を務めていました。今も95万株を保有しているジョイフルの筆頭株主の一人となっており、代表取締役相談役として経営方針に影響を与えていると言われています。

それだけに、今回の騒動をキッカケにして、ジョイフルの不買運動が拡大した形です。ジョイフルは全面禁煙を行っておらず、この点も強く批判を受けている要因となっています。
ジョイフル側は穴見議員の発言は会社の方針ではないとコメントしているようですが、穴見氏の立場と関係を考えると、無関係とは言い切ることが難しいところです。

 

受動喫煙対策を訴える肺がん患者に「いい加減にしろ!」のヤジ https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0621/blnews_180621_2360910244.html

自民党の穴見陽一衆議院議員が、衆院厚生労働委員会で肺がん患者が意見を述べた際に「いい加減にしろ!」などとヤジを飛ばしていたことがわかった。ネットではこの発言に批判が集まり、穴見議員が代表取締役相談役を務めるファミリーレストラン「ジョイフル」での飲食をボイコットするという声も広がっている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!