新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

大阪北部地震、住宅被害が2万棟を超える!京都府でも1076棟 損壊状態の場所も


6月18日に発生した大阪北部地震によって、大阪府内の住宅被害が2万棟を超えたことが分かりました。そのうちの4棟は前回だと報道されており、50棟でも家が半壊となっています。

自治体別だと茨木市が7748棟で一番多く、次に震源付近の高槻市が5501棟。隣接している京都府でも1076棟の被害が確認されています。

シャープ(SHARP)は今回の地震によって壊れてしまったテレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機・レンジの買い替え費用の半額相当を負担すると発表。
全国各地から続々と支援物資も届いている状態で、来月には大部分が復旧となりそうです。

 

大阪府内の住宅被害2万棟超える 大阪北部地震
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00000044-asahi-soci

大阪府北部を震源地とする今月18日の地震で、府内の住宅被害が30日午後2時時点で2万棟を超えた。
府の発表によると、内訳は全壊4棟、半壊50棟、一部損壊2万76棟。自治体別では、茨木市が7748棟、高槻市が5501棟などとなった。総務省によると、29日時点の他府県の被害は、京都府1076棟、奈良県27棟、兵庫県4棟となっている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!