新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

立憲民主党・枝野幸男代表、来週にも内閣不信任案を提出へ!カジノ法案などで対立激化


国会の終盤戦に向けて、与野党の対立が激化しています。立憲民主党を中心とする野党側は自民党に対し、「豪雨対策をメインにして政治的休戦をするべきだ」と提案していましたが、政府与党はこれを無視する形でカジノ関連法案の審議継続を決定。

他にも参議院の議席数を拡大させるための公職選挙法改正案などもあり、遂に野党側は切り札の内閣不信任案を提出する方向で動き出しました。
枝野幸男代表は記者会見で「豪雨災害を受けて政治休戦を提案したにもかかわらず急ぐ必要のないカジノ法案のために国土交通大臣を国会に拘束させる判断をしているのは、政府・与党であり、これだけでも不信任に値する」と述べ、安倍政権の行動を強く批判。

政府与党が方向を変えなければ、週明けにも与野党の全面対決になると言及しています。安倍政権はカジノ関連法案や公職選挙法改正案を今国会中に可決・成立させるとしており、来週は国会での動きが激しくなりそうです。

 

立民 枝野代表 内閣不信任案「来週提出を検討」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180714/k10011533691000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

終盤国会への対応をめぐって、立憲民主党の枝野代表は松江市で記者団に対し、与党が、カジノを含むIR整備法案などの審議を強引に進めようとしていると批判したうえで、来週、安倍内閣に対する不信任決議案の提出を検討する考えを示しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!