新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

消費増税で値上げラッシュ!ディズニーや鹿せんべい、食品、電気、ガス全般が値上げ 家計負担は約4兆円規模に


10月1日の消費増税に合わせて、値上げが一斉に行われます。観光名物で有名な奈良公園の「鹿せんべい」は28年ぶりの値上げを決定し、来月から今より50円高い10枚200円にアップ。
オリエンタルランドも運営する東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)でチケット料金を増税分だけアップする方針で、他にも大手菓子メーカーや日用品関連も全般的に値上げ路線となっていました。

今回の消費増税による家計負担は約4.4兆円で、教育の無償化や軽減税率などの財政支援を差し引いても、毎年2兆円の負担が家計に重く伸し掛かることになります。電気やガスのようなインフラ料金も値上げを予定しているわけで、この消費増税がトドメとなる形で日本経済が一気に冷え込むリスクがあると言えるでしょう。

実際に過去の増税でも景気の減速が発生しており、2014年の増税だとリーマン・ショックに匹敵するような個人消費のマイナスを記録していました。

しかも、今までの増税とは違って軽減税率制度もセットで実施されることから、事業者の負担も過去に例がないほどとなっています。消費増税後の日本経済の先行きは非常に不安だと言え、政府を含めてそのリスクを誰も分かってないのが現実なのかもしれません。

 

鹿せんべい値上げへ 消費増税の10月1日から 奈良公園
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190919/k10012090311000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

奈良公園の「鹿せんべい」が、28年ぶりに値上げされることになりました。来月からの値段は今より50円高い10枚200円。関係者は、「売り上げの一部はシカの保護にも役立てられるので理解してほしい」と話しています。

TDL、TDSチケット料金が消費増税で10月から値上げ レストラン食事は持ち帰っても税率10%
https://news.livedoor.com/article/detail/17112399/

オリエンタルランドは20日、運営する東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)について、10月1日からの消費税率引き上げに伴い、チケット料金を税率引き上げ分、値上げすると発表した。

キャッシュレスと言われても… 増税還元に事業者戸惑いhttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO49818450T10C19A9L83000/

「本当に困っている。なんでこんな制度にしたのか」
世田谷区、環状7号線近くでとんかつ店「ふらい亭」を営む黒沢基弘店長(68)は憤慨していた。弁当も提供するこの店では、店内10%、持ち帰り8%という複数税率への対応が迫られる。「一斉に10%にしてもらったほうがよほどマシだ」

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!