新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

石井国交相が広島視察⇒地元住民から怒りの声!「スコップでも持ってやって!」「支援が届いていない」


7月14日に石井国土交通大臣が広島県の被災地を訪問した際に、現地の住民やボランティアから怒りの声が飛び出てきていたことが分かりました。

NHKによると、石井国交相は14日午前に広島市安芸区や呉市などの6か所の被災現場、熊野町の避難所などを視察し、その現場を見ている最中に住民側から不満の声が相次いでいたとのことです。

住民やボランティアからは大臣らに対し、「スコップの一本でも良いから持ってきてやってみ!」「どんだけ しんどい くさい ひどいか」「水が足りてない!2リットル10箱くらい直ぐに消える!」というような現状を訴える意見があったと報じられています。

 

国交相が広島視察 支援の不十分さに憤る市民も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180714/k10011533471000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002


今回の豪雨で大きな被害を受けた広島県内の被災地を、石井国土交通大臣が14日視察し、被害の状況を確認しました。視察の際、被災者などが、石井大臣に同行した松井市長らに詰め寄り、支援が行き届いていない現状を訴える一幕もありました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!