新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安田純平さん、タイムリミットは残り僅か?身代金を値下げとの情報も!シリア政府の攻勢で危機


再びシリアで拘束されたジャーナリストの安田純平さんの映像が公開されましたが、この映像を今になって公開した背景には拘束している武装組織の状況の変化があると見られています。
シリアでは長年の内戦が終結に向かって動いており、シリア政府軍は攻勢によってイドリブ県以外の大半を制圧しました。

安田純平さんを拘束した武装組織は「フッラース・ディーン」というシリアを拠点している団体だと見られ、その拠点がイドリブ県にあると見られているのです。

つまり、シリア政府軍の攻撃で危機的になっているからこそ、人質を今のうちに換金して逃げようとしていると言えるでしょう。一部のジャーナリストやメディアは「もう時間がない」「これが最後のチャンス」と指摘しているほどで、この感じだとシリア政府軍の総攻撃までが奪還交渉の最終期限になりそうです。

身代金は150万ドルから50万ドルに値下げ?安田さん換金を急ぐ武装勢力の狙いとは
https://www.fnn.jp/posts/00344810HDK

政府軍によるイドリブ総攻撃を前に、同組織は外国人人質を早急に金に替えて、逃亡を図る狙いがあるのだろう。

その証左として、安田さんの動画公開と同じタイミングで、もう一人イタリア人のアレッサンドロ・サンドリーニさんの動画も公開されている。

2016年にトルコで拘束されシリアに移送されたとみられるサンドリーニさんはこの動画の中で、撮影日は7月19日であり、「我々は耐え難い状況におかれている」とした上で、これがイタリア政府に対する最後の懇願だと述べている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!