新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ギリシャで政権交代!減税公約のミツォタキス党首が新首相!ギリシャショック以降の巨額債務が問題に


先日にヨーロッパのギリシャで行われた総選挙で、減税政策を打ち出した中道右派政党の「新民主主義党」が単独で過半数の議席を獲得し、見事に政権交代を達成しました。新たに新首相となったのは新民主主義党の党首・ミツォタキス氏です。

ミツォタキス氏は就任後の記者会見で「われわれは必ず難局を乗り越える」と述べ、ギリシャの財政を立て直すと表明。10年前に発生したギリシャショックから続いている経済問題を改善すると強調していました。
ギリシャショックとは2009年10月の政権交代を機に、財政赤字が公表数字よりも大幅に膨らむことが発覚し、それがギリシャの経済危機に発展。最終的には欧州連合や世界を震撼させ、ヨーロッパ全土を揺るがす大騒動になった経済危機のことです。

ギリシャショックからずっと緊縮財政(増税)が続いていただけに、減税政策を掲げている「新民主主義党」に民意が一気に傾いた形となっています。ただ、ギリシャショックの要因を作ったのは新民主主義党であることから、果たして彼らがちゃんとギリシャ経済を立て直すことが出来るのかは疑問符があるところです。

 

ギリシャ 減税公約の新首相に「財政規律守れ」ユーロ圏会議
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190709/k10011987131000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010

ギリシャでは、総選挙で減税を打ち出して勝利した中道右派政党のミツォタキス党首が新たに首相に就任しましたが、ユーロ圏財務相会議で早速、財政規律を守るようクギを刺され、国民が期待する経済の活性化をどう実現するか、手腕が問われることになります。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!