新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【悲報】日本だけが研究力減少!修士・博士号の取得者数、米中韓などは増加


各国の修士・博士号取得者をまとめた統計で、日本だけが大きく減少していることが分かりました。

毎日新聞社がまとめた記事によると、日米英独仏中韓の7カ国で修士・博士号の人口100万人当たり取得者数を比較してみたところ、2008年度は131人だったのに、2014年度は118人に減少していたとのことです。
最新の修士号の取得者数は中国が08年度比で1.55倍の350人となり、日本だけが08年度比0.97倍の570人と減少していました。

これは日本の科学力が低下していることを示している数字だと言え、国の将来を考えると非常に深刻な問題となりそうです。背景には少子高齢化だけではなく、不安定な研究員の雇用体制や支援不足なども影響していると見られています。

 

日本だけ減少…研究力衰退あらわ 7カ国調査
https://mainichi.jp/articles/20180823/k00/00m/040/060000c

比較可能な日米英独仏中韓の7カ国で修士・博士号の人口100万人当たり取得者数を、2014~17年度と08年度で比べた。

その結果、最新の修士号の取得者数は、中国が08年度比1.55倍の350人▽フランスが1.27倍の1976人--などで、日本以外で増加。日本だけが08年度比0.97倍の570人と微減だった。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!