新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【地震】北海道のコンビニ・スーパー、長蛇の列で食品はほぼ完売!臨時休業も多数!


9月6日3時に発生した大地震の影響で、北海道の各地でコンビニやスーパーから食品が消えています。特に食べやすいパン類やおにぎり等は即座に商品が消えて、今は商品棚に一つもない状態です。

北海道に1000店舗を保有している「セブンーイレブン・ジャパン」は、およそ970店で停電が発生していますが、場所によっては営業を続けています。
デパートやスーパーは臨時休業を決めた場所も多く、食品を買うことすら厳しいです。

停電と断水の影響は今後もしばらくは続くと見られ、道路も陥没が多いことから2~3日程度は北海道の全域で物流が乱れることになるかもしれません。被災地にお住まいの方は自治体の支援を待つか、家に備蓄した食品を食べて交通インフラの回復を待つのが得策だと言えるでしょう。

 

北海道 コンビニやデパートへの影響(午前9時)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180906/k10011613041000.html

今回の地震で6日午前9時現在、北海道内のコンビニエンスストアやデパートでは、営業を見合わせるなどの影響が出ています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!