新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

北海道知事が自衛隊に災害派遣要請!北海道電力は特別非常態勢で復旧作業へ 断水も広範囲で発生中


9月6日3時に発生した震度6強の地震を受けて、北海道知事が自衛隊に災害派遣を要請しました。派遣されるのは陸上自衛隊の第7師団で、震源地付近を中心に活動を行う予定です。

また、今も295万戸で停電が続いていることから、北海道電力は「特別非常態勢」を出して復旧作業を行うと宣言。今回の地震で火力発電所がほぼ停止状態になっており、厚真町にある「苫東厚真火力発電所」の復旧を中心に全力を尽くすとしています。

しかしながら、苫東厚真火力発電所は北海道の中心的な火力発電所で、震源地に近いことから復旧の目処は立っていません。停電から断水となる場所もあり、市民生活にも大きな影響が出てきているところです。

 

陸上自衛隊 北海道知事から災害派遣要請
https://www3.nhk.or.jp/news/catnew.html?utm_int=all_header_menu_news-new

防衛省によりますと午前6時に北海道知事から陸上自衛隊に災害派遣の要請があり、現在、活動の内容を調整しているということです。

震度6強の揺れを観測した北海道安平町を管轄する北海道の胆振総合振興局は、午前5時40分、陸上自衛隊第7師団に災害派遣の要請を行いました。

「火力発電所すべて停止し道内全域停電」北海道電力
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180906/k10011612381000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

北海道電力は6日午前6時から記者会見し、道内すべての火力発電所が運転を停止していて、全域で電力の供給ができない状況になっていることを明らかにしました。
それによりますと、今回の地震によって北海道厚真町にある「苫東厚真火力発電所」が緊急停止しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!