新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

北海道地震の被害、37人死亡・2人不明・650人怪我 物流の混乱続く!食品不足の店舗で行列


9月6日に発生した北海道地震の被害者総数が増加しています。9月9日の時点で確認された犠牲者の数は37人となり、今も2人の行方が分かっていません。

また、1人が心肺停止の状態で、震度7の揺れを観測した厚真町では街全体が壊滅的な被害を受けた場所もあります。北海道全体だと650人が怪我をしており、長引く停電で物流にも大きな影響が出ているところです。

北海道最大の都市・札幌でも食品が不足している店舗が見られ、場所によっては行列が出来ている状態となっています。停電の方は99%のエリアで解消となりましたが、物流の完全な解消にはもう少し時間が必要になりそうです。

 

北海道の地震 37人死亡 1人心肺停止 2人安否不明
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180909/k10011620161000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

今回の地震では、震度7の揺れを観測した北海道厚真町で大規模な土砂崩れが起き、警察や自治体によりますと、周辺の自治体も含めて、これまでに37人が死亡、1人が心肺停止、2人の安否が分かっていません。

「負の連鎖」で物流停止、届かない食品 札幌いまだ混乱

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000090-asahi-soci

 北海道の中心都市、札幌は、寝込みを大地震と全戸停電のダブルパンチに襲われた。液状化で住宅が傾き、余震が続く。地震から3日目もコンビニエンスストアやガソリンスタンドで物資が不足。市民生活を直撃しており、人口約200万の都市機能は混乱が続いている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!