新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

週明けの北海道、国が20%の節電要請!「計画停電を避けるため」


9月6日の大地震から火力発電所が停止状態となっている北海道では、依然として電力事情が改善しておらず、政府が計画停電を避けるために20%の節電を呼び掛けています。
週明けの今日は土日よりも電力使用量が増加すると見られており、政府は家庭や企業などに20%を目標に節電への協力を要請。

「今の時点で計画停電の予定はない」としていますが、このまま電力使用量が急増した場合は計画停電を実施する可能性もあると見られています。JRは政府の要請を受けて鉄道の運行本数を減らしたりする予定で、他にも複数の企業が活動の自粛を検討中です。

 

週明けの北海道 節電20%を政府が呼びかけ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180910/k10011621191000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

今回の地震で最大の火力発電所が停止している北海道では、週明けの10日から企業の活動などが始まると電力の需給状況が厳しくなることから、政府は、計画停電を避けるためにも20%の節電目標への協力を呼びかけています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!