新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【世論調査】東京五輪のボランティア、「行いたくない」が60%に!参加派は23%のみ

*東京五輪ボランティア
2020年・東京オリンピックのボランティアについて、6割の国民が「行きたくない」と回答していることが分かりました。これは笹川スポーツ財団が今年3月に行った五輪ボランティアの意識調査結果で、全国の20代から60代の合わせて1万人が回答したと報じられています。

この調査で東京オリンピックの期間中にボランティアを希望するか尋ねたところ、「ぜひ行いたい」と「できれば行いたい」が合わせて23.1%で、「あまり行いたくない」と「全く行いたくない」が合わせて60.1%となりました。

全体的に五輪ボランティアへの不信感が根強い結果になったと言え、猛暑前の3月に行われた調査結果であることを考えると、今の数字はもっと多くなりそうです。

 

五輪ボランティア 「行いたくない」60% 「行いたい」
23%https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180911/k10011625381000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

2年後の東京オリンピックのボランティアについて、研究機関が20代から60代の合わせて1万人に意識調査を行ったところ、ボランティアを「行いたい」と回答した人は23%、「行いたくない」は60%でした。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!