新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相、年金開始年齢の変更で70歳以上に!「改正を3年で断行したい」

*官邸
9月14日の記者会見で安倍晋三首相が年金開始年齢の選択肢を引き上げると言及しました。安倍首相は記者会見で「生涯現役であれば、70歳を超えても受給開始年齢を選択可能にしていく。そういう仕組みづくりを3年で断行したい」と述べ、生涯現役となる社会を目指すと宣言。

具体的な日程として2021年までを目処として、これから年金制度改革を推進するとコメントしていました。現在の制度だと年金受給開始年齢の変更幅は上限が66歳以上となっていますが、これを70歳以上に引き上げることで働く環境の選択肢を増やす狙いがあると見られています。

ただ、これを口実として年金開始年齢を全て70歳以上に引き上げる狙いがあるとも指摘されており、安倍首相の宣言に困惑や反発の声が相次いでいました。

 

首相、年金開始70歳超「3年で」 金融緩和出口も言及
https://www.asahi.com/articles/ASL9G4KBFL9GUTFK019.html

 安倍晋三首相は14日、東京都内の日本記者クラブであった自民党総裁選の討論会で、年金の受給開始年齢について70歳を超える選択もできる制度改正を検討し、「3年で断行したい」と述べた。日本銀行の金融緩和策については「ずっとやっていいとは全く思っていない」と述べ、3選後の任期中をメドとする「出口」に言及した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!