新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【世論調査】菅内閣の支持率37%に低下、不支持率は45%で最多に!コロナ対応で不満が半数以上!NHK


*官邸
NHKの世論調査で菅内閣の不支持率が過去最多になったことが分かりました。

NHKが2021年6月に実施した最新の世論調査だと、菅内閣の支持率は先月よりも2ポイント上がって37%、不支持率も同じく2ポイント上昇して45%を記録したとのことです。
支持する理由は「他の内閣より良さそうだから」が43%で一番多く、支持しない理由では41%の「実行力がないから」が一番上に来ていました。

政策別で見てみると、政府のコロナ対策への不安や懸念を示す声が多く、58%が明確に菅政権のコロナ対応を「評価しない」と回答。
ワクチン接種に関しても65%が「遅い」と回答しており、政府のコロナ対応に対する不満が際立っていました。

他にも東京オリンピック・パラリンピックの開催で「無観客で行う」が29%、「中止する」が31%、「観客の数を制限して行う」が32%となって、大きく世論が割れていたのが印象的です。

 

菅内閣「支持」37% 「不支持」は45%で内閣発足以降最も高く
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210614/k10013083971000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

NHKの世論調査によりますと、菅内閣を「支持する」と答えた人は、先月より2ポイント上がって37%、「支持しない」と答えた人も、2ポイント上がって45%でした。「支持しない」と答えた人の割合は、去年9月の菅内閣発足以降、最も高くなりました。

NHKは、今月11日から3日間、全国の18歳以上を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。
調査の対象となったのは、2131人で、58%にあたる1233人から回答を得ました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!