新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党総裁選、石破茂応援ならば辞表!農水相「安倍派から辞表を書いてからやれと」


自民党総裁選で石破茂氏を応援している齋藤農林水産大臣に対して、安倍派が「辞表を書いてからやれ」などと暴言を言っていた疑惑が浮上しています。

14日夜に千葉市で開かれた集会で齋藤農林水産大臣は、「ある安倍総理大臣の応援団の1人から、『内閣にいて、石破氏を応援するなら、辞表を書いてからやれ』と言われた」などと述べ、安倍晋三首相を応援している関係者から圧力とも感じる発言があったと言及。

報道記事にはその後に斉藤氏が「ふざけるな。石破派と分かっていて、大臣にしたのではないのか。私が辞めるのではなく、首を切ってくれ」というような反論をしたと書いてあり、安倍政権で圧力を使うような発想や空気がまん延していると指摘していました。
今回の自民党総裁選では石破派への圧力が凄まじいと言われていますが、斉藤氏の発言からも自民党の内情が透けて見えてくると言えるでしょう。

 

農相「石破氏応援なら辞表書いてからやれと言われた」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180915/k10011631081000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

自民党総裁選挙で、14日夜、石破派の齋藤農林水産大臣は、千葉市で開かれた石破元幹事長も出席した集会で、「ある安倍総理大臣の応援団の1人から、『内閣にいて、石破氏を応援するなら、辞表を書いてからやれ』と言われた。『ふざけるな。石破派と分かっていて、大臣にしたのではないのか。私が辞めるのではなく、首を切ってくれ』と言い返した。そういう空気は良くない。安倍総理大臣の発想だとは思わないが、圧力で浮上しようという発想や空気がまん延しており、それを打破したい」と訴えました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!