新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

米中貿易戦争が勃発!中国もアメリカに報復措置発動へ トランプ大統領は30兆円規模の追加制裁を検討


アメリカと中国の貿易戦争が激化しています。アメリカのトランプ大統領が中国からの輸入品に対して2000億ドルの関税を上乗せすると表明したことを受けて、今度は中国側も報復措置を発動すると発表。

アメリカが2000億ドルの経済制裁を発動する今月24日に合わせ、中国もアメリカからの600億ドルの輸入品に関税を課す報復措置を実施することになりました。

一方で、トランプ大統領の方も「中国が報復に踏み切れば、さらに約2670億ドル(約30兆円)相当の輸入品に対する関税の検討に入る」というような警告を発表し、米中貿易戦争の模様になってきています。
米中は世界最大規模の貿易大国となっているだけに、この2カ国が全面対決に踏み切れば世界経済にも大きな悪影響を及ぼすことになりそうです、

 

中国もアメリカへの報復措置発動へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180918/k10011635151000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

アメリカのトランプ政権が、中国からの2000億ドルの輸入品に関税を上乗せする、これまでで最大の制裁措置を今月24日から発動すると発表したのに対して、中国政府は、制裁の発動と同じ日にアメリカからの600億ドルの輸入品に関税を課す報復措置を実施すると発表しました。

米政権、22兆円分の対中関税を24日発動 「報復なら30兆円分追加」
http://www.afpbb.com/articles/-/3189905

【9月18日 AFP】(更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は17日、中国からの2000億ドル(約22兆円)相当の輸入品を対象に10%の制裁関税を24日に発動すると発表した。中国が報復に踏み切れば、さらに約2670億ドル(約30兆円)相当の輸入品に対する関税の検討に入るとも警告した。世界の2大経済大国である米中による貿易戦争がエスカレートしている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!