新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【世論調査】サマータイム(夏時間)の導入、賛成27%・反対43%に!


サマータイム(夏時間)導入に関する世論調査を行ったところ、大多数が反対を表明したことが分かりました。

報道記事によると、今月15日から行ったNHK世論調査でサマータイムについて聞いてみたところ、「賛成」が27%で、「反対」が43%になったとのことです。
「どちらともいえない」も22%ほどいましたが、まとめると圧倒的に反対派が多いと言えるでしょう。

これは前回の調査よりも倍近く反対派が増えていることになり、サマータイムへの不信感が国民全体に拡大している可能性が高いです。
政府はサマータイムの導入を前向きに検討していますが、強引にやれば国民の反発は強まることになると見られています。

 

「サマータイム」導入 賛成27% 反対43% NHK世論調査
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180919/k10011634961000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_017


東京オリンピック・パラリンピックの暑さ対策で、「サマータイム」を導入することについて、NHKの世論調査で聞いたところ「賛成」が27%、「反対」が43%でした。

NHKは、今月15日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは2128人で、57%に当たる1215人から回答を得ました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!