新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

イランの軍事パレードで銃撃、兵士など28人が死亡!イラン「外国が関与」

9月22日に中東のイランで軍事パレードを行っている最中に大規模な銃撃があり、兵士ら28人が死亡しました。
報道記事によると、銃撃を行ったのは4人組の武装グループで、イランからの分離独立運動を展開しているアラブ系の武装組織が犯行を認めているとのことです。

この事件についてイランの最高指導者ハメネイ師は「アメリカを後ろ盾とした国が域内の安定を損ねている」とコメントし、武装グループは外国で訓練を受けた特殊な人物だと指摘しています。
トランプ政権の強硬路線からイランとアメリカ、サウジアラビアの関係が悪化しており、今回の事件も何らかの関係があると指摘されているところです。

 

パレード銃撃「米が後ろ盾の国」が関与の見方 イラン政府
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180923/k10011641091000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001


中東のイランで22日、軍事パレードに武装グループが乱入して銃を発砲し、軍の精鋭部隊の兵士など25人が死亡しました。最高指導者のハメネイ師は武装グループは外国からの支援を受けていたという見方を示しています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!