新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【注意】台風24号が西日本に上陸!最大瞬間風速60mを維持!伊勢湾台風の潮位に匹敵か


台風24号が西日本に上陸しました。気象庁によると、台風24号の勢力は950ヘクトパスカルで、最大瞬間風速は60メートルを観測しているとのことです。
勢力はあまり衰えておらず、このまま明日朝にかけて近畿地方や東海地方、関東甲信越地方を通過すると見られています。

24時間に降る雨の量は四国と東海で500ミリ、近畿で450ミリ、関東甲信で400ミリ、九州で350ミリ、中国地方と北陸で250ミリと予想されているところです。
気象庁は臨時の記者会見を開いて記録的な規模の台風だと指摘し、普段の台風よりも厳重な警戒が必要だと注意を促しました。

特に太平洋側は記録的な高潮となる可能性が高く、場所によっては史上最悪の台風である昭和34年の伊勢湾台風の最高潮位に匹敵する恐れがあります。

 

気象庁 台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/


台風第24号 (チャーミー)
平成30年09月30日09時50分 発表
<30日09時の実況>
大きさ–
強さ非常に強い
存在地域種子島付近
中心位置北緯 30度35分(30.6度)
東経 130度50分(130.8度)
進行方向、速さ北東 45km/h(23kt)
中心気圧950hPa
中心付近の最大風速45m/s(85kt)
最大瞬間風速60m/s(120kt)
25m/s以上の暴風域南西側 190km(100NM)
北東側 150km(80NM)
15m/s以上の強風域南西側 460km(250NM)
北東側 370km(200NM)

台風24号 鹿児島や宮崎が暴風域に 西日本に上陸のおそれ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180930/k10011650171000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

非常に強い台風24号は、鹿児島県や宮崎県の一部を暴風域に巻き込みながら北東へ進んでいて、断続的に猛烈な雨が降っています。台風は30日、西日本にかなり接近して上陸するおそれがあり、東日本や北日本を含む各地で記録的な暴風や高潮になるおそれがあるほか、各地で大雨となる見込みで厳重な警戒が必要です。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!