新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【沖縄県知事選】台風直撃で両陣営動けず!打ち上げ式も中止!明日に投開票 電話作戦で追い込み


沖縄県知事選が明日に投開票となります。最終日目前の9月29日は台風の影響で選挙活動がストップし、両陣営共に電話掛け作戦で最後の追い込みを行っていました。

打ち上げ式も中止となり、投票所も場所によっては繰り上げで29日に閉鎖となる場所が発生。今も台風の動きを見て、投票時間を見直す場所が出ています。

台風の直撃は選挙結果にも影響を及ぼす可能性があり、強い組織票を持っている自公側にとっては追い風になりそうです。選挙情勢は翁長知事の路線を引き継いだ玉城デニー氏が優勢で、それを自公の佐喜真淳(さきま・あつし)氏が追う展開になっています。
辺野古基地の建設や米軍再編にも影響があるだけに、明日の投開票は大注目だと言えるでしょう。

 

沖縄県知事選を台風が直撃 陣営「電話作戦しか…」
https://www.sankei.com/politics/news/180928/plt1809280026-n1.html

 翁長(おなが)雄志(たけし)知事の死去に伴う沖縄県知事選は30日、投開票される。台風24号が沖縄県に接近しており、主要陣営は29日に予定していた打ち上げ式の中止を決定した。那覇市選挙管理委員会が市内5カ所に設置してある期日前投票所の29日の閉鎖を決めるなど、台風が選挙戦終盤の波乱要因となっている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!