新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【大問題】大学教員の半数が派遣などの非常勤に!専任教員はわずか36.9%


日本の大学教員の半数が派遣などで働いている非常勤だったことが分かりました。

報道記事によると、この非常勤の4分の1は特任や特命などの任期付き雇用で、非常に不安定な雇用環境になっているとのことです。任期なしの専任教員はわずか36.9%。
教員が不安定な状況になれば、勉学を教える面でも悪影響が出る可能性が高いと見られています。

大学以外の行政機関などでも派遣の解禁時期から非常勤がジワジワと増加している状態で、最近は不安定な雇用環境が社会問題になっているところです。

 

大学教員、半数は非常勤 常勤も4分の1が「期限付き」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00000018-asahi-soci

 全国の大学の教員のうち約半数は非常勤で、常勤の専任教員も約4分の1が「特任」「特命」などの形で任期付き雇用となっていることが、朝日新聞と河合塾の共同調査「ひらく 日本の大学」で分かった。一般企業と同様、非正規や有期雇用が増えている形で、教育や研究の安定とともに、こうした教員の処遇が今後の課題となりそうだ。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!