2020年東京五輪、IOCが猛暑懸念の報告書!時間変更も検討へ!「複数の競技で時間帯の変更を」


国際オリンピック委員会(IOC)が2020年東京オリンピックに関する中間報告を発表し、その中で猛暑による健康被害の恐れがあることから複数の競技で時間帯の変更が必要だと言及しました。

報道記事によると、具体的に時間の変更が必要な競技として名前が出たのは陸上のマラソンや競歩の他、自転車マウンテンバイク、ラグビーで、競技時間の午前繰り上げ案や夜への延期案が浮上しているとのことです。
既に陸上やマラソンは午前7時から6時への前倒しが検討されていますが、他の競技でも合わせて猛暑の時間帯を避けるように要請した形だと言えるでしょう。

組織委の武藤敏郎事務総長は「輸送や放送、公共交通機関の運営にも影響する。早く対応する必要がある」とコメントを発表し、早い時期に検討するとしています。
国民からは「時期を変えろ!」「時間よりも時期が悪すぎる」などと批判の意見が多く、夏から秋に開催をズラすように求めるコメントが多く見られました。

 

東京五輪、暑さで時間変更必要 IOC中間報告、複数競技で
https://www.daily.co.jp/general/2018/12/01/0011867323.shtml

 国際オリンピック委員会(IOC)は1日、理事会最終日の審議を東京都内で行い、2020年東京五輪の暑さ対策を検討するIOC作業部会が複数の競技で時間帯の変更が必要とする中間報告を行った。大会組織委員会関係者によると、既に午前7時から6時などへの開始時刻前倒しを検討している陸上のマラソンや競歩の他、自転車マウンテンバイク、ラグビーに関して言及があった。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    なぜ秋にしない 10月は体育の日もあるのに オリンピック委員会と政府は選手のことよりも自分たちのこと優先にしているのか

  • 匿名 より:

    オリンピックは開催されるのだろうか。様々なマイナス要因があるように思う。
    1.この記事のような気候的な要因
    2.放射線のアンダーコントロールの杜撰さ
    3.フランスとの確執(ゴーン逮捕とフランス検察の動き)
    4.財政的(ボランティア問題を含む)な課題
    5.突発的な天変地異
    など、リスクが多すぎる。

  • 匿名 より:

    東京オリンピックといっても、放送権や団体競技とか、アメリカ第一だから日本の意のままにはならない。それは最初から動かない。だから秋には開催できず真夏の酷暑開催なのだし。さらに、放射能汚染もただ事じゃないし。
    日本人が寝ているときに競技をしている、というのが、東京オリンピック。欧米では寝不足なしに楽しめそうだし。

  • 匿名 より:

    カチワリ氷じゃなんとかならんかったか笑

  • 匿名 より:

    もうオリンピックなんか止めろ!!

  • 匿名 より:

    冷夏になったらどうすんねん?

  • 匿名 より:

    五輪ピッグなんぞ、止めればいいだけや

  • 匿名 より:

    絶対に猛暑になるとは限らないのに