ニューカレドニアでM7.6の大地震、南太平洋に津波警報!バヌアツのタンナ島で72センチの津波 M5クラスの余震も相次ぐ


12月5日13時18分頃に南太平洋のニューカレドニアでマグニチュード7.6の地震があり、周囲の海域に津波警報が発令されました。震源の深さは約10キロで、震源に近いバヌアツではバヌアツのタンナ島で72センチ、ニューカレドニアで15~48センチの津波が観測されています。

また、地震の影響で海面がしばらく上下する恐れがあるとして、バヌアツやニューカレドニアの浜付近住民に避難指示が発表されました。日本への津波の影響は現在調査中です。

このエリアに近いニュージランドでは先週に大量のクジラが座礁して話題になったこともあり、ネット上では「大地震の前兆現象だったのでは?」と指摘されています。

アメリカ地質調査所
https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

リアルタイム世界地震情報
http://ds.iris.edu/sm2/

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    マクロンの フランス領で ね~ 人工? 日本でも?
    観測された各地の津波の高さ
    国・地域名   検潮所名   津波の高さ
    仏領ニューカレドニア ティオ   0.15m
    仏領ニューカレドニア ウワンヌ  0.48m
    仏領ニューカレドニア リフ島   0.29m
    仏領ニューカレドニア マレ島   0.43m
    バヌアツ       タンナ島  0.72m
    日本も急に暖かくなったり、雨で地盤が緩んだり、地震に敏感な人の耳鳴りツウィートがあったり。12/6~12/8は、大潮。12/6 666 要注意か。
    12/7は新月 緊急事態条項や非常事態宣言を出したがっている、仏・ウクライナ・日本?
    自作自演テロや人工災害計画 すべてはつながっている? 
    政府・与党の非常識-憲法審査会の強行 11月29日・・・29日、国民民主党など野党6会派が反対する中、衆議院の憲法審査会が異例の開催。
    水道民営化+入管法改正+憲法審査会 を、強行し、のり弁日欧EPA
    11月30日、参院本会議で 日欧EPA 関連法案が成立
    始まりは、WTO(世界貿易機関)。
    TPP合意が大きなきっかけとなり、EPAやRCEPの交渉を加速して行くと経済産業省。
    JETROセミナーの英語のPDFの資料の作成者、渡邊頼純・慶應大学教授が日欧EPAの「政府調達」の項目(27分野に有り)に
    「ヴェオリア・ウォーター」を事例に挙げていることを覚えておきましょう。
    チーズ、ワイン、自動車しかマスコミは報道しない。
    インフラも狙いなので警戒しないといけない。

  • 匿名 より:

    ↑こういう根拠のないコメント、最近管理人は消さなくなったんだな。

  • 匿名 より:

    ヴェオリアヴェオリアと昨日あたりから喧しいのがいますね(笑)

  • 匿名 より:

    ヴェオリアは旬であるから、喧しいのは当然のこと。また性懲りもなく(笑)のネットパラサイトか。まあ、たしかにここでヴェオリアは無理はある・・。閑話休題。物事は陰と陽、太平洋西岸だけで事が済めばよいのだが。

  • 匿名 より:

    南海トラフとか怖いからやめてぇ

  • 匿名 より:

    来年は亥の年。
    日本で大地震が起こらない事を祈ってます