フランス全土で大規模な抗議デモ、各地に警官隊が展開中!催涙弾などでデモ隊を制圧も 


12月8日にフランス全土でマクロン政権に対する大規模な抗議デモが行われました。デモはフランス全土で同時多発的に行われ、象徴的な黄色いジャケットを着た市民らが道路に溢れ出て抗議の声を上げています。

フランス政府の方は装甲車をパリにも展開し、全土の治安部隊を増強してデモ隊を厳しく取り締まっていました。一部では催涙弾などで強制的に制圧する場面も見られ、各地で治安部隊とデモ隊の小競り合いが続いています。

今回のデモ運動はフランスの増税問題だけではなく、格差問題や教育改革制度への不満が同時に噴出しており、しばらくは収まる気配がないです。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    さすが「市民革命」の国、フランスだなぁ・・・などと感心してはいられないか。
    現状日本ではこんな大規模なデモというか暴動は起こせないだろうしな。
    「起てよ国民」などとアジる人もいないだろうし、いたとして「じゃあお前デモ・暴動に参加するか?」と言われたら正直考えるな。

  • 匿名 より:

    江戸時代以前の町民、百姓のほうが進んでいた?
    浄土真宗一向一揆 百姓一揆、打ち壊し、大塩平八郎の乱、
    現代日本はテレビによる「調教」が進んでいる。サーカスのアシカ並み?

  • 匿名 より:

    フランスの地方を見て歩くとパリとの分断状態を実感する。
    パリは行くたびに不快な思いをさせられいるので足が遠のいている。