新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日銀の黒田総裁「消費増税は経済にネガティブ(否定的)な影響はほとんどない!」


日本銀行の黒田総裁が消費増税の影響はほぼ無いと断言しました。これは今月に行われた朝日新聞社の単独インタビューの中で黒田総裁が発言した言葉で、黒田総裁は消費増税の影響について「直接的には経済にネガティブ(否定的)な影響はほとんどない」と言及。

消費税が10%になっても日本経済にネガティブな影響はほぼ無いとして、このまま消費増税を実施するべきだと主張しました。黒田総裁は前回の消費増税でも似たような主張をしていましたが、実際にはリーマンショッククラスのマイナス成長を記録しています。

 

勢い失われれば「当然、追加緩和」 日銀・黒田総裁語る
https://www.asahi.com/articles/ASM2P5217M2PULFA015.html

10月に予定される消費税増税については、軽減税率やポイント還元などで「直接的には経済にネガティブ(否定的)な影響はほとんどない」と述べた。米中貿易摩擦や英国の欧州連合(EU)からの離脱問題で不安が高まる世界景気は「欧州の状況はやや気になる」としつつ「メインシナリオとしては比較的順調な世界経済の拡大が続く」との見通しを示した。インタビューは21日に行った。(湯地正裕)

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!